シャモ焼鳥・すき鍋料理 四ッ谷・池袋・神楽坂のおいしい軍鶏料理居酒屋「軍鶏一」 | オススメ料理

シャモ焼鳥・すき鍋料理 四ッ谷・池袋・神楽坂のおいしい軍鶏料理居酒屋「軍鶏一」| オススメ料理

究極の軍鶏、「タマシャモ」とは

復活した「幻の古代豚」とは

オススメ料理

シャモ串焼き(四ツ谷・池袋・神楽坂の焼き鳥居酒屋)

串写真

シャモ串焼き

備長炭で焼き上げる究極の軍鶏。 使う塩にもこだわりが。

1本 260円~

シャモ刺身(四ツ谷・池袋・神楽坂の焼き鳥居酒屋)

シャモ刺身

新鮮な究極の軍鶏だからこそ味わえる食感と鳥の旨味。

630円~

極上しゃもすき鍋(四ツ谷・池袋・神楽坂の焼き鳥居酒屋)シャモ刺身(四ツ谷・池袋・神楽坂の焼き鳥居酒屋)

シャモすき鍋

あの坂本龍馬と鬼平、偉人が愛したと云われるシャモすき鍋。

1人前 1,580円

オススメ料理

地鶏とはJAS規格で「飼養期間80日以上」とされていますが、
軍鶏一のタマシャモはそれを上回る150日以上と長期飼育にこだわり育てられたこだわりの地鶏です。
そのタマシャモを〆た直後に氷詰めにして直送。
だから味わえる旨さを是非ご賞味ください。

オススメ料理

オススメ料理

昭和30年代まで、日本で飼われていた豚のほとんどは「中ヨークシャー種」という品種でした。
日本の気候風土に合った豚で、肉のきめが細かく、臭みがなく、脂肪は白く、旨味の成分や栄養価も高いと言われ、脂身の美味しさは絶品です!
しかし、中ヨークシャー種には、成長があまりにも遅い(9~10ヶ月)という欠点がありました。
そのため経営が成り立たず、いまでは日本とイギリスにほんのわずかしか残っていない、天然記念物級の貴重な豚です。